プロフィール
saya
saya
3歳、小1の女の子の2児のママです。30歳を迎えた2009年1月から走り始めました。 「SPORTSよこはま」という無料情報誌の「横浜マラソンへの道2009」というコーナーに参加させていただきました!! 30代のうちにホノルルマラソン完走!という夢を持っています。 10kmのタイム55分18秒が今のところ私のベストです。
2010.3熱海湯らっくすマラソン 12kmグロス72'16"
2010.11 よこすかシーサイドマラソン ハーフグロス2時間10分6秒
2011.2 東京マラソン 初フル5時間40分1秒
オーナーへメッセージ

京都の会社設立屋が送る時計
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2010年10月19日

よこはま月例に行ってきました~!

第3日曜は、よこはま月例の日!
ということで、よこはま月例走ってきました~^^v

というのも、来月に控えた初ハーフ。
ハーフを走る前に、20km走ってみたかったんです。
でも、自分1人で20km走ったことないし、1人じゃ自信ない。
そこで、「月例だ~!」って。


野菜が売ってたりした^^

到着したら、意外なことに家族連れが多くてビックリ!
1kmとか3kmを子供と一緒に走る人も多くて「アットホームな雰囲気だ」というのは聞いていたんだけれど、
野菜を売っているところではゆでたジャガイモなんかも売っていて子供たちに人気だったりで、本当にアットホームな感じでした^^

私も、家からランニングウェアを着て行ったので後ろのゼッケンがつけれなくて困っていたら近くにいた人が気付いてくれて
「つけてあげようか?」
なんて声かけてくれました^^

事前にJunさんが1km、5km、20kmと走ると聞いていたので、5kmのゴールを待つことに。
Junさんと会えて、気付けば20kmのスタートが。

遅いので後方に並んだにも関わらず、ガンガン抜かされてく~(T_T)
20km走るなんて人生で初めてなので、無理しないように、キロ6分半ぐらいを保てれば、という感じで走ろうと思ったのに、みんな速すぎでビックリしました!
でも流されず(追いつけず^^;)、20kmを2時間20分以内でゴールすることを目標に走りました。

後方スタートだったのに、本当にさらに後ろの方に^^;
よこはま月例走る人ってみんな速いんですね~!
(いや、私が遅いだけか^^;)

そうそう、私時計を忘れてしまって^^;
携帯にジョグノートのアプリを落としていたので、それを使ってタイムを計ることにしました^^;

10kmで63分ぐらい。
息もそうあがってないし、疲れもないし。
このペースを保っていけば、20km2時間10分切れそうだな~なんてなんとなく思いました。

が!
甘かった・・・。
12kmを過ぎたあたりぐらいからかな~。
まだ折り返しにもならなくて長いな~って感じ始めました。
そんな風に思いながら走ってくとJunさんがすれ違いにハイタッチしてくれて!
「最後まで頑張って!」
と声をかけてくれました^^

この一言が本当に元気でた~!
そして、最後まで支えになりました^^
で、元気が出たついでに2人ぐらい抜く。(で、後で抜き返される^^;)

やっと15kmの折り返し地点。
たしか1時間36分ぐらい。
頑張ればまだ2時間10分切れそう。
2時間10分切れたら自信になるな~なんて思ったのですが。

折り返し地点過ぎたら、急に足が重い!
足の裏も痛くていつもの倍以上の厚さに感じて、土踏まずがピリピリしちゃって。
ふくらはぎもいつもの倍以上の太さと重さに感じて、全然前に進まない!

あぁ、こんなことってあるんだな~って。
もっと楽に20km走れると思ったのに、全然楽じゃない。
普段の走り込み不足をすごく痛感しました。

頭の中は、「歩かずにゴールするんだ!」ってことだけ。
とにかく遅くても1歩ずつ前に出せば進むんだから、と。

でもしんどかったな~。
しんどくて、しんどくて・・・。
あまりの足の動かない感じに耐え切れなくなって、止まっちゃいました。
で、ストレッチして。

軽くストレッチしたらちょっと軽くなったので、また走りだしました。
20kmって長い!本当にそう思いました。
こんなんでハーフ走れるのかな、と気持ちは本当に弱気に。

そこで携帯見たら、あと1.5km。
1.5kmならきっと走れる!
そう思ってたら・・・。

残り1kmぐらいのところでJunさんの姿が!
「もうとっくにゴールして帰っちゃってるだろうな~」と思っていたので、すごくうれしかった!!
しかも最後の1km併走してくれたんです!!

すごく不思議で、あれだけしんどかったのにJunさんが併走してくれることで足が軽くなったような感じがしました。

村上春樹の本でも書いてあったけれど、痛いのはどうしようもないけれど、つらいというのは本人の気持ち次第だ、ってことをすごく実感。
マラソンは精神強化にもなるってこのことなんですね。

隣で励ましてもらいながら走ると、全然自分の気持ちが違ってビックリ。
まだまだ行けるかも、と思えましたから^^

最後、目の前に男の人が走ってたんだけど、「ラストスパートいける?抜いちゃう?」と言われて、ゴールまでラストスパートかけて1人抜いてゴール!
あれだけ目の前の人が遠く感じてたのに~!

タイムは2時間12分ぐらい。
残り5kmはすごく失速してタイム的にはもう全然ダメなんだけど、私にとっては20km走りきったことが1番うれしかった^^

「これでハーフ大丈夫だ~!」とは思えない走りだったけれど^^;その分ハーフ本番までにはもっと走り込まなきゃいけないこともわかったし!
あと、長く走るには今のシューズじゃダメなのかも~となんとなく思いました。
もっとクッション性のあるシューズの方がいいんじゃないか、って。

それと、走る前にアミノバイタルのゼリーを飲んだんだけれどもっとサプリメントとかを走る前に取り入れてみようかな~って。
ウィグライとかも評判いいですよね~。
いろいろ調べてみます!

決して自信のつくいい走りをしたわけじゃなかったけれど^^;、その分気付くことも多くてやっぱり20km走っておいてよかったな~!と思います^^
出来ればハーフ本番までにもう1回ぐらい20kmいっときたいな~。
あれだけつらかったのに、2日ぐらいたっちゃうとまた走りたくなるものなんですね^^;