プロフィール
saya
saya
3歳、小1の女の子の2児のママです。30歳を迎えた2009年1月から走り始めました。 「SPORTSよこはま」という無料情報誌の「横浜マラソンへの道2009」というコーナーに参加させていただきました!! 30代のうちにホノルルマラソン完走!という夢を持っています。 10kmのタイム55分18秒が今のところ私のベストです。
2010.3熱海湯らっくすマラソン 12kmグロス72'16"
2010.11 よこすかシーサイドマラソン ハーフグロス2時間10分6秒
2011.2 東京マラソン 初フル5時間40分1秒
オーナーへメッセージ

京都の会社設立屋が送る時計
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
< 2009年04>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2009年04月30日

アディダス ランニング共和国





アディダス ランニング共和国」に登録したら、パスポートが送られてきました~!
かっこよくてテンションあがりましたicon14

このパスポートは、アディダスランニング共和国のイベントなどに参加するとスタンプが押してもらえるものです。
そのスタンプをためると、共和国オリジナルグッズと交換できるそうです~!

横浜マラソンに参加すると、このスタンプが3個押してもらえるんですヨ^^
横浜マラソン、アディダスが協賛ですもんねicon06

このランニング共和国はアディダスが提供しているランニングコミュニティです。
まだ登録したばかりでうまく活用出来ていないのですがicon10結構面白いですね!




中身もちゃんとパスポートっぽいんですicon06

このアディダスランニング共和国に登録すると、会員限定のイベントに参加出来たりトレーナーからのアドバイスやスペシャルレッスンを受けれたり、モニターなんかもできるんですヨ。
それに、横浜マラソンは、この共和国メンバーから数十名を招待するんですって!
横浜マラソンに参加したい、と思われている方は登録しておいて損はないです^^

今、私いろんなランニングイベントに参加してみたい!と思っているので自分に合ったイベントがあったらいいな♪  

2009年04月28日

「横浜マラソンへの道2009」第3回 持久力測定1

こないだの金曜日の午後、新横浜の日産スタジアム内のスポーツ医科学センターで持久力測定がありました。
横浜マラソンまで定期的に行い、トレーニング成果を見るそうです^^

1回目の持久力測定。
今回は平日だったのですが、今後は土曜になります。
平日に「横浜マラソンへの道」があるのは今回が最初で最後。

と言いつつ、どうやら娘の習い事の発表会と運動会、2回重なってしまうときがあるので調整して平日にずらしてもらえそうです。
こんな風に持久力測定に関しては融通も利くみたいです~^^
(と来年挑戦される方に向けて。)

まず、行って最初に行ったのが体重、身長、体脂肪の測定。
まさか測るとは思っていなかったので、行く前におやつとしてがっつりケーキを食べてしまいましたicon10
毎回測定するなら、ダイエット効果がどのくらいかもわかるかも・・・。なんて^^;
こっちも頑張らないといけなくなりそうですicon11(個人的にね)

で、持久力測定の前にジャンプ力とおしりの筋肉の強さ(筋肉の名前忘れました・・・^^;)の測定もしました。

そして持久力測定!
どんな測定かというと、昨年のを見てもらえば1番わかりやすいと思います。

昨年の様子はこちら。

こんな風にマスクをつけて走ります。
走るのは、
1km約8分半ペース3分ラン→1分休憩
→1km約7,15分ペース3分ラン→1分休憩
→1km6分15秒ペース3分ラン→1分休憩
→1km約5分半ペース3分ラン→1分休憩
→1km5分ペース3分ラン→終了

と5種類の速度を3分走ってその時の心拍数、血中乳酸値、酸素摂取量を測ります。
1分の休憩の間には、耳から血を少量だけれどとります。これで血中乳酸値をはかるそうです。

これがね~、ラストの1km5分ペースがきついのなんのって^^;
たった3分だから走れたようなもんです。
このペースで10kmとか走るなんて考えられない・・・。
いつか、私にもそんなペースで走ることが出来るんでしょうか?


そして、その結果が今日メールで送られてきました~!
なんと!!
驚くべき結果が!!!

・現時点ですでにハーフを完走できるレベルであること
・今後のトレーニングでは、ハーフ1時間40分台も狙えること
・トレーニングの目安は、1km5分半ペースで心拍数160拍台


と書かれていたんです!!ひょえ~~~!!!
ま、マジっすか?!?!

今、走っているペースは1km6分前半ペース。
これをどうしたら30秒も縮めることが出来るんだろう??
私、このペースで結構精いっぱいなんだけれど^^;
キロ5分半ペースなんて、私にはジョグになりません~face07

なんだか、自分の身の丈以上の課題を与えられてしまい少々戸惑い気味です・・・。
目標は10km60分を切ることだったんですが^^;

測定結果、間違えてませんか????????

土日忙しかったり、今日も家事がたまっていて走れず、もうトレーニング4日OFFしています。
明日からは走らなきゃ。
ちょっと速度をあげるように頑張ってみるけれど・・・。
出来るんだろうか??
不安!!

と不安いっぱいの日記もなんなので1つテンションの上がったことが^^v
これからのトレーニングを記録して提出しなければいけないとのことで・・・。





POLARの心拍計をレンタルさせてもらいました~!!
大会が終わるまで貸してくれるそうです^^icon06
すっごく嬉しい!!
今まで普通の時計でタイムを見ていたので、これからはもう少しきちんとタイムが出せます^^v

こんな風なサポートが得られるなんて本当にこの「横浜マラソンへの道」はすごいですよ~!!
あの時申し込んで本当によかったと思っています。
条件として、横浜マラソンに出場経験のない方、完走経験のない方のみとなっていますが、それにあてはまる方で横浜に定期的に通うのに困難がない方であればぜひ来年チャレンジして欲しいな~と思います。

特に横浜マラソンのハーフは関門が厳しめなので無念な思いをした方もいらっしゃるのでは・・・と思うんです。
昨年も、ハーフに挑戦して完走出来なかった方が2人この「横浜マラソンへの道」に参加されていました。

まだ始まったばかりですが、私が結果を出してこの「横浜マラソンへの道」の企画がどれだけすごいかを証明してみたいと思っています^^v
来年は、応募数がもっと増えるといいな~。
本当に素晴らしい企画です。

  

2009年04月24日

RSホノルル2009部員募集中!

またまたランニングスタイルの話ですがお付き合いください^^

ランニングスタイルでは、「RSホノルル部」という読者参加型挑戦プロジェクトがあります。
名前のとおり、ホノルルマラソンを目指すものなのですが、これがほんとーーーーっに素晴らしい企画なんです!!
というのも、この「RSホノルル部」に選ばれると、、、

ホノルルへの渡航費、宿泊費、大会参加費はすべてランニングスタイルさんが負担してくれるんですよ~~!!

しかも専属コーチは内山雅博先生。
月1で定期練習会があり、夏には合宿、秋には10kmマラソンにチャレンジ。そしてホノルルマラソンへ・・・という流れです。

このRSホノルル部の条件は、

・フルマラソンに参加したことのない方
・7月より毎月、月1回の練習会(都内開催)に参加できる方
・RSホノルル部コーチの作成したトレーニングを大会まで実行できる方
・ホノルル部員としての活動を、ホノルル部ブログに定期的にアップできる方
・何より、ホノルルマラソンに出てみたい!という方

です。

もう、私条件だけなら完璧icon12(笑)
私には、これ以上ないってくらいぴったりの条件です。

が!
今年は11月に横浜マラソンが控えているし、今参加している「横浜マラソンへの道」と同時進行はかなりきついので今年は見送ります・・・。

でも、来年は絶対に応募しますよ~!!
じゃあ来年ホノルル走るのっ?!と自分でも驚きですが^^;、応募して当たればラッキーですもんね。
次女も来年の12月には3歳半ぐらいだし、きっと2,3日私がいなくても大丈夫・・・??

今月号のランニングスタイルにこの募集要項が載っているのですが、これを読んでいるだけでホノルルマラソンへのあこがれで胸がいっぱいになりますicon06

私、本当に来年ホノルル走っちゃうの?!(ってもう当選した気になってる^^;)
ホノルルで初フル?!

と、まぁさておき、まだフルを走ったことがない方でホノルルを走ってみたいと思っていらっしゃる方は、これ以上ないってくらい恵まれた企画だと思います。
応募の締め切りは6月1日なので、是非今月号のランニングスタイルをチェックしてみてください!

前月号には、ホノルル部のホノルルマラソン報告が載っていたのですが、ホノルル部みなさんが仲良さそうでとても楽しそうでしたヨ。

来年が楽しみだな~^^(と夢の世界へ・・・icon10




  

Posted by saya at 00:50Comments(4)イベントなど